【Broad WiMAXの解約】電話とネットそれぞれの解約方法

「Broad WiAMXってすんなり解約できる?」

「解約しにくかったりしない?」

WiMAXのプロバイダには、解約手続きが面倒だったり、「意図的に解約しにくくしているのでは?」と思えるようなプロバイダもあるんです。

しかし、Broad WiMAXの解約は、電話だけでなくネットからでも可能ですので、解約はスムーズにできます。

Broad WiMAXの解約を電話で申し込む方法

Broad WiMAXの解約を電話で申し込む際には、Broadサポートセンター解約専用ダイヤルへ連絡します。

Broad WiMAXの解約電話番号は下記の番号です。

解約に関する電話連絡先 受付時間
解約受付窓口 050-5212-7322 11:00~18:00(月~土/年末年始は休み)

電話すると、担当オペレーターにつながりますので、解約希望であることを伝えてください。

オペ―レーターがお客様情報を確認し、解約手続きの処理をしてくれます。

電話が繋がらない時は、ネットから解約手続きしよう

Broad WiMAXの電話が繋がらない時は、下記の表を参考に、解約受付窓口の混雑時間帯を避けて、再度電話してみてください。


それでも電話が繋がらない時は、ネットから解約手続きしましょう。
.

Broad WiMAXの解約をネットから手続きする方法


Broad WiMAXの解約はネットからもできます。

ネットからの解約申請は、24時間365日可能ですし、電話からの解約申請のようになかなかつながらないという事もありません。

お客様向けサポートサイトの「お客様ページへログイン」よりログインして、解約手続きのご契約内容の変更をクリックし、契約解除申請フォームから解約申し出れば手続きは可能です。

【Broad WiMAXの解約】解約タイミングのベストは違約金なしの更新月

「Broad WiMAXで損しない解約のタイミングはいつなの?」

「違約金とかなるべくなら払いたくないなあ。」

解約する際には、できるだけ損しない方法で解約したいですよね。

Broad WiMAXの解約のベストタイミングは、契約更新月です。

契約更新月に解約を申し出れば、解約に際して違約金などが発生することはありません。

Broad WiMAXの契約更新月は37ヶ月目


Broad WiMAXの契約更新月は、契約開始月の翌月を1ヶ月目とした37ヶ月目が契約更新月です。

Broad WiMAXは、契約開始月の翌月を1ヶ月目とした3年契約となりますので、36ヶ月間が契約期間です。

3年経過した36ヶ月目が契約満了月となり、その翌月の37ヶ月目が契約更新月です。

契約更新月に解約を申し出ると、違約金、解約金などは一切発生しません。

Broad WiMAXの解約の際の違約金について

Broad WiMAXの解約の際の違約金は、契約更新月以外の解約に際して発生するものです。

契約開始月の翌月を1ヶ月目とした利用期間によって、下記のように変わります。

契約開始月からの月数 解約違約金金額
12ヶ月目まで 19,000(税抜)
13~24ヶ月目まで 14,000(税抜)
25ヶ月目以降 9,500円(税抜)
37ヶ月目(更新月) 0円

2年以内に解約すると、キャンペーン違約金がプラスされる

Broad WiMAXは、24ヶ月以内に解約すると、Web割キャンペーン違約金として、9,500円が回線の解約金に上乗せされて請求されます。

24ヶ月目に解約した場合、回線の解約金14,000円にキャンペーン違約金として9,500円が上乗せされ、合計23,500円が請求されます。

できるだけ解約金と違約金を少なくするためにも、解約は25ヶ月目以降にするようにしましょう。

Web割キャンペーンについては下記ページも参考にしてください。

Broad WiMAXは解約後でも月末まで利用可能

「Broad WiMAXって解約後はいつまで使えるの?」

「解約するとすぐに使えなくなっちゃうの?」

Broad WiMAXは、解約手続き後でも当月最終日までは繋がります。

解約した月は、日割り計算とはなりませんので、月内は利用可能です。

他のプロバイダに乗り換えるという方は、Broad WiMAXの解約と同じタイミングではなく、解約した月の翌月に新しいプロバイダに申し込みましょう。

こうすることで、Broad WiMAXと新しいプロバイダの契約期間が重ならず、お得になります。

Broad WiMAXを解約しても端末の返却は不要

Broad WiMAXを解約しても端末を返却する必要はありません。

Broad WiMAXをはじめ、WiMAXのプロバイダ各社では、端末代金は無料としているところが多いですが、実際には月額料金に上乗せされています。

端末の所有権は契約者にありますので、解約後に返却の必要はありません。

ただし、SIMカードはBroadWiMAXからの貸与になりますので、解約後は破棄してくださいと言われるはずです。

Broad WiMAX解約後の端末の使い道

解約後に使えなくなった端末は、中古買取業者に買い取ってもらうこともできます。

買取価格は端末本体のキズや汚れの状態、新旧モデルにより変わってきますが、1,000円~4,000円前後です。

メールで買取査定を依頼することもできます。

【Broad WiMAXの解約】更新するより再契約する方がお得

Broad WiMAXは、契約期間終了後に申し出がなければ、自動更新されさらに36か月間延長されます。

自動更新されると、月額料金の割引もなくなるため、いったん解約して再契約する方がお得です。

再契約の場合でも、新規お申込み時と同等の特典が適用されるからです。