【Broad WiMAXの契約】契約開始日は月初がベスト!

「Broad WiMAXの契約のタイミングはいつがいいの?」

「利用開始日って使い始めた日ってこと?」

Broad WiMAXの契約のタイミングは、月初がベストです。

なぜなら、Broad WiMAXは、契約開始月と、翌月、翌々月目まで通常月額より1,285円割引の2,726円となるからです。

契約開始月は、契約開始日からの日割り計算となりますが、契約開始日を月初1日にできれば、3ヶ月間1,285円の割引が受けられるため、最もお得な契約のタイミングです。

Broad WiMAXの利用開始日は端末一式が発送された日

Broad WiMAXの利用開始日とは、契約開始日と同じで、端末一式が発送された日です。

発送日から到着日までは、お住まいの地域により最大で3日ほどズレますが、端末が発送された日を契約開始日とし、初月料金は日割りで計算されます。

正確な利用開始日(契約開始日)は、お申込み後に登録住所に送付される「Broad WiMAX2+ お申込み内容のお知らせ」で確認しましょう。

Broad WiMAXの契約期間について

Broad WiMAXの契約期間は3年です。

現在は2年契約のプランは受付していません。

端末を受け取った月を契約開始月として、その翌月を1ヶ月目とし、36ヶ月目までが契約期間となります。

【Broad WiMAXの契約】申し込みの実際の手順

「Broad WiMAXの申し込みって面倒くさくない?」

Broad WiMAXの契約、申込みは、公式サイト内のお申込みフォームから簡単に手続きできます。

契約手続きの手順と注意点は、下記の通りです。

Webから申し込まないと損するので注意


Broad WiMAXの契約は、上記のように公式ページの「WebからWiMAXをお申込み」をクリックし、Webフォームから申し込まないと、損します。

初期費用が無料となるWeb割キャンペーンは、Webフォームからのお申込みが条件ですので、かならずWebから申し込みましょう。

Broad WiMAXで使う機種を選択:おすすめはWX05


Web申し込みのボタンをクリッックして、まずは、Broad WiMAXで使用する端末を選びます。

モバイルルーター2機種と、ホームルータータイプ1機種が用意されています。

WX05は安心の日本製


Speed Wi-Fi NEXT WX05は、NEC製で日本製としての安心感も人気の理由です。

下り最大440Mbpsと、理論上のスペックで比較すると、他機種より性能面では劣るようにも感じますが、実用上の使用感はほとんど変わりません。

電波が弱い時に通信品質を向上させるWiMAXハイパワーに対応しており、電波が届きにくい場所でも通信速度が改善します。

WX06は高性能最新機種


Broad WiMAXの最新機種、Speed Wi-Fi NEXT W06は、理論上のスピードになりますが、下り最大1.2Gbpsの高速通信が可能です。

しかし、1.2Gbpsでの高速通信は、ハイスピードプラスエリアモードでの使用で、東名阪の一部エリアに限られ、USB3.0以上のケーブル接続が条件です。

WiMAX2+の回線で使用する場合の速度では、実際にはWX05とほとんど変わりありません。

なお、WX06は中国の通信機器メーカーHUAWEI(ファーウェイ)社製です。

ファーウェイ社製の通信機器は、情報漏洩につながる部品が組み込まれているとの疑いもあり、アメリカ当局内では排除の方向に進んでいますし、日本でも政府機関での排除が進められると考えられています。

一般の個人利用でのリスクは不明ですが、こうした事情があることは認識しておいた方がいいでしょう。

外出先で使わないならホームルーターのl02


l02は据え置き型のホームルータータイプのWi-Fi端末です。

4方向の高感度内蔵アンテナにより全方位をカバーし、モバイルルーターよりも受信感度がよいのが特徴です。

Broad WiMAXの利用が室内だけという方なら、こちらを選択するのもアリですね。

l02もHUAWEI(ファーウェイ)社製です。

クレードルがあるとより便利に


クレードルとは、WiMAX端末のスタンドのようなものですが、セットすると充電できるだけでなく、無線LANに対応していない機器と有線接続できるようになります。

有線接続することで、宅内回線でより安定した通信環境を構築することができます。

Broad WiMAXでネットゲームをやるのでより安定した通信環境を構築したい方、

新規契約の際にクレードルを購入しなくても、あとでネット通販で購入することもできるので、買うべきかどうか迷う方はすぐに決めなくても大丈夫です。

プラン種別の選択


契約プランは、月間の通信量の制限のない、ギガ放題プランと、月間7GBまでの通信量のライトプランのどちらかを選びます。

契約月を含めて最大3ヶ月は、ギガ放題プランでもライトプランと同料金で、料金プランは月単位で何度でも変更可能です。

まずはギガ放題プランを選んで、月間の通信量を確認し、3ヶ月目までにどちらのプランにする決めてもいいでしょう。

契約期間は、現在は2年契約は終了しており、すべて3年契約です。

Broad WiMAXとパソコンセットの選択は損する

Broad WiMAXとパソコンとのセットも選択できますが、特にメリットはないので避けましょう。

パソコンセットは、HP250 G6 Notebookとのセットになりますが、月額利用料に2,200円が24か月間上乗せされます。

つまり、24回の分割払いで購入するようなものですが、Amazonなら37,680円で、差額は15,120円が金利相当分とも考えられます。

金利計算の過程は複雑なので、シンプルにご説明すると、本体価格37,680円のノートパソコンを、利率24.65%で24回払いで購入するというイメージです。

どうしてもこのモデルを欲しいけれど、37,680円をすぐに用意できないので、分割払いにしたいという方はともかく、Amazondeで単品購入する方が安くなります。

Broad WiMAXのサポートオプションは必ず選択

Broad WiMAXのサポートオプションは必ず選択しましょう。

サポートオプションは「Broad WiMAX 安心サポートプラス」と「My Broadサポート」です。

この2つのサポートオプションを選択しないと、初期費用無料となるWeb割が適用されませんので必ず選択しましょう。

サポートが必要なければ、お申込み後に会員ページよりすぐにでも解約可能です。

サポートオプションの詳細は、下記ページも参考にしてください。
>>【Broad WiMAXのサポート】お客様サポートサイトのログイン方法と活用法

お客様情報を入力すれば申し込み完了


サポートオプションの選択まで済ませると、お客様情報の入力へと進みます。

次の画面で氏名や住所、連絡先、クレジットカードの情報を入力し、お申込み前の最終確認まで済ませると、最終の契約内容確認画面に進み、お申込み手続きは完了します。

>>公式ページからおトクに申し込む!Broad WiMAX公式ページはこちら<<

【Broad WiMAXの契約】端末の到着は最短翌日

「ルーター端末は申し込み完了後、何日で届くの?」

「できるだけ早くBroad WiMAXを使いたいんだけど、いつ届くのかな?」

Broad WiMAXの端末の到着は、最短でお申込み完了後、最短で翌日到着も可能です。

しかし、在庫の有無やお住まいの地域によって、到着日も変わってきます。

Broad WiMAXの発送は、申し込み手続き完了のタイミングと在庫状況による

Broad WiMAXはクレジットカードでの決済の場合、13:00までのお申込み手続き完了で、端末の在庫があれば、即日発送も可能です。

ただし、希望の端末の在庫がない場合は、在庫の入荷待ちとなります。

最新機種が出たばかりのタイミングでは、在庫切れとなるケースも多く、発送まで1・2週間程度かかることもあるようです。

Broad WiMAXの端末が配達される日は地域による

Broad WiMAXの端末が配達される日は、お住まいの地域によりますが、申込手続き完了日の翌日~3日後までが目安です。

配送には、佐川急便の宅配便が使われますが、発送から到着までの日数は、下記の佐川急便のお届けまでの日数を示す地図を参考にしてください。

参照:お届けまでの日数(佐川急便公式ページ)

沖縄県を除いて、ほとんどの地域で発送日の翌日か翌々日に到着する予定ですが、北海道への配達は、地域により多少の差があるようです。

Broad WiMAXは店舗受け取りもできる!

「仕事で使うから、すぐにでもBroad WiMAXを使いたい!」

「宅配便の到着なんて待ってられないんだけど。。。」

今すぐWiMAXを使いたいというという方も多いですよね。

Broad WiMAXなら申込当日に店舗で直接、端末一式を受け取ることもできちゃうんです。

受け取り可能な店舗は、東京は渋谷と秋葉原、埼玉の大宮、大阪の梅田と4箇所です。

申込み当日に受け取るためには、13:00までに契約手続きを終了し、端末の在庫があることが条件になります。

それぞれの受け取りセンターの住所と受け取り可能時間は、下記の通りです。

住所 受け取り可能時間
渋谷センター 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内)
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
大宮センター 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
梅田センター 〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

店舗では受け取りだけ。契約手続きはできない

店舗では受け取りだけで、契約手続きはできません。

契約手続きはWeb限定となりますので、必ずWebから申し込み、お客様情報入力欄にて「店舗受け取り希望」にチェックして、契約手続きを完了してください。

その後、「お渡し準備完了メール」が届いたら、店舗での受け取りが可能になります。

店舗では端末の開通作業が必要なので、最長20分ほど時間がかかることもあります。

【Broad WiMAXの契約】支払い方法は口座振替よりクレジットカードがベスト

Broad WiMAXの支払い方法は、クレジットカードと口座振替が選べます。

しかし、口座振替よりもクレジットカードの方がメリットは大きいです。

Broad WiMAXはクレジットカードでの支払いが基本

Broad WiMAXはクレジットカードでの支払いで、初期費用18,857円が無料となるWeb割が適用されますので、できるだけクレジットカードでの支払いを選びましょう。

クレジットカードでの支払いを選択されると、即日発送にも対応してくれます。

Broad WiAMXは口座振替可能だとWeb割適用なし

Broad WiAMXは口座振替でのお支払いも可能です。

しかし、口座振替の場合、口座振替手数料として200円(税抜)が月額料金に上乗せされます。

また、初期費用割引となるWeb割が適用されません。

指定銀行口座からの引き落とし日は、毎月27日か3日になります。

なお、端末受け取りの際に代金引換となり、初期費用と契約事務手数料、決済手数料が必要です。

Broad WiMAXで審査があるのは口座振替の場合

口座振替でのお申し込みは、本人確認書類の提出が必要です。

審査といっても、クレジットカードの入会審査のように、職業や年収、家族構成などについて確認されるわけではなく、申し込み本人と連絡先、契約者名義とが一致するかの確認ですので、あまり大げさに考えなくても大丈夫です。

本人確認書類として利用可能なのは、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票などです。

【Broad WiMAXの契約】初期契約解除制度で8日以内なら違約金0円でキャンセルできる!


「Broad WiMAXを申し込んだ後に繋がらなかったら違約金とられるのかなあ。。。」

「使えないのに違約金とられるなんて納得できないよ」

Broad WiMAXを使ってみてから、使いづらかったり、繋がらないことがわかったらと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、Broad WiMAXは、端末到着日から8日以内に解約を申請すると、初期契約解除となり、違約金が発生しません。

これは、Broad WiMAXを契約したものの、電波の入りが悪くWiMAXを使えないという場合に、契約解除ができるもので、クーリングオフに似た制度です。

端末一式も、8日以内に指定の住所へ返送することが条件となります。

また、事務手数料3,000円(税抜)と端末返送時の送料は、お客様負担となります。

Broad WiMAXは、12ヶ月以内の解約の場合、通常は28,500円の違約金が発生します。

しかし、初期契約解除制度を使えば、違約金は発生しませんので、安心してお試しできますネ。