【Broad WiMAXの評判】Broad WiMAXの人気の理由


Broad WiMAXの人気の理由は、「月額料金割引でメリット確実」「乗り換えなら違約金負担」「端末到着から8日以内ならキャンセルOK」です。

Broad WiMAXにはキャッシュバックはありませんが、月額料金割引で業界最安級の料金設定となっています。

他社Wi-Fiからの乗り換えなら、解約の際に必要となる違約金を負担してくれるので、乗り換えユーザーにも人気。

契約後につながらない、電波が入りづらくて使いにくいという場合なら、「8日以内の申請で契約キャンセルも可能。

エリアが心配、使えるかどうか不安という方も、1週間ほどお試しできるのはうれしいですね。

>>口コミでも高評価!Broad WiMAX公式ページはこちら<<

【Broad WiMAXの評判】悪い口コミは申し込み前の確認不足が原因

「Broad WiMAXって悪い口コミもあるけど、ホントのところどうなの?」

「Broad WiMAXの悪い評判の理由はなんなの?」

WiMAXのプロバイダはそれぞれ独自の料金体系とサポートを用意していますので、各社それぞれによい口コミも悪い口コミもあるものです。

Broad WiMAXにも確かに悪い評判、口コミがありますが、そのほとんどは、契約前にサービス内容や注意事項をしっかり確認していないからです。

ここでは、Broad WiMAXの良い口コミだけでなく、悪い口コミもピックアップして、第三者目線で詳しく解説していきます。

【Broad WiMAXの評判】料金・キャンペーンについての口コミ

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンについての口コミ

Broad WiMAXには、他社WiMAXにはない初期費用18,857円が設定されています。

しかし、月額料金をクレジットカード払いにして、初月だけサポートオプションに入ることで、初期費用は無料となります。

初期費用に関して悪い口コミも散見されますが、こういった口コミは、契約の際に注意事項やキャンペーンなど、特典適用の条件をしっかり確認していないケースがほとんどです。

契約の際にしっかり条件を確認して、初期費用無料キャンペーンを適用してもらえば、3年間の支払総額はかなり安くなります。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンの口コミ

「Broad WiMAXに乗り換えたいけど、違約金は払いたくないし。。。」

そんな方にうれしいキャンペーンがBroadWiMAXの違約金負担乗り換えキャンペーンです。

他社WiMAXとワイモバイルのポケットWi-Fi、SoftBank Airからの乗り換えなら、現在利用中の他社サービスを解約する際に発生する違約金相当額で、最大で19,000円まで肩代わりしてくれます。

違約金負担キャンペーン適用は、公式サイトからの申し込みで、違約金の金額がわかる書類の送付が必要です。

Broad WiMAX月額料金についての口コミ

Broad WiMAXは、WiMAXの本家でもあるUQ WiMAXと同じWiMAX2+回線を使用していますので、速度やつながりやすさは変わりません。

違うのは料金とサポートですが、料金を比較しながら確認してみましょう。

Broad WiMAX
月額最安ギガ放題プラン
UQ WiMAX
UQ Flatツープラスギガ放題
契約事務手数料 3,000円 3,000円
利用開始月 2,726円の日割り 3,696円の日割り
1~2ヶ月目 2,726円 3,696円
3ヶ月目~ 3,411円 4,380円
25ヶ月目~ 4,011円 4,380円
3年間実質支払総額 134,352円 166,808円

WiMAXは現在、3年契約が基本ですが、3年間の実質支払総額で比較すると、Broad WiMAXはUQ WiMAXより32,456円も安くなります。

この料金差は主にサポート体制の違いによるものです。

Broad WiMAXは、手厚いサポートはオプションサービスとしているため、料金を安く設定できるのです。

WiMAXは、初めての方でも特に難しい設定などなく、簡単にはじめられます。

もし使い始めて困ったことがあっても、Broad WiMAX公式サイトのサポートページで解決できることがほとんどなので、安心してお申し込みください。

>>Broad WiMAX公式ページはこちら<<

関連記事:【Broad WiMAXの料金 】お得なキャンペーンと月額料金割引で安い!

【Broad WiMAXの評判】速度やエリアについての口コミ

Broad WiMAXの速度は下り最大で1.2Gbpsと超高速。

ただし、この速度はあくまで理論上の数字です。

実際の速度は、通信環境に左右され、速度も大きく変わってきます。

WiMAX2+の回線提供元であるUQWiMAXの公式ページでは、実測値を公表していますが、この数値がおおよその目安になると考えていいでしょう。

Broad WiMAXの実測マップ
引用元:Broad WiMAX 実測マップ

これだけの速度が出ていれば、動画やゲームもストレスなく楽しめます。

Broad WiMAXの速度が遅いという口コミを検証

Broad WiMAXの速度が遅いという口コミはありますが、これはBroad WiMAXだから遅いというわけではなく、WiMAX2+の回線状況や、利用者側の通信環境が原因です。

WiMAXは無線のネット回線であるため、WiMAXのルーター端末を設置する場所や、周辺地域の建物や障害物の状況、回線の混雑状況により速度は大きく変わってきます。

しかし、たとえ遅いと感じても、工夫次第で速度を早くすることは可能です。

>>Broad WiMAX公式ページはこちら<<

関連記事:【Broad WiMAXのエリアと速度】速度が遅いは嘘!エリアの確認方法も徹底解説

【Broad WiMAXの評判】解約についての口コミ

Broad WiMAXの解約金についての評判

Broad WiMAXの解約金は、解約するタイミングによっては他社WiMAXの解約金よりも高くなってしまいます。

Broad WiMAXには、契約更新月以外に解約する際に必要となる回線違約金の他に、他社のWiMAXにはない「キャンペーン違約金」というものがあります。

初期費用無料となるWeb割キャンペーンで契約した方が、24ヶ月以内に解約した場合に、キャンペーン違約金として9,500円が上乗せされます。

Broad WiMAXは、24ヶ月以内に解約すると、他社WiMAXよりも違約金が高くなることは覚えておきましょう。

Broad WiMAXの解約のネットでの方法についての口コミ

Broad WiMAXの解約は、電話でもネットからでも可能で、特に面倒な手続きは必要ありません。

電話の場合はオペレーターに繋がり、契約内容とお客様情報を確認の上、違約金の有無、端末返送の必要がないこと、月内は使用可能であることを確認され、あとは手続きしてくれます。

ネットからの解約手続きは、お客様サポートサイトにログインして、契約解除申請フォームから必要事項を入力して送信すれば、手続きは完了します。

電話でもネットからでも、特に解約しにくい仕掛けなどはありません。

関連ページ:【Broad WiMAXの解約】手順と違約金・注意点について

【Broad WiMAXの評判】サポートについての口コミ

Broad WiMAXのサポートの評判・口コミ


Broad WiMAXは、月額料金を安く抑えるために、サポートは最小限となっており、オペレーターや技術者に直接サポートしてもらうサービスは、オプション扱いとなります。

しかし、わからないことや困ったことがある場合には、契約者専用のお客様サポートサイトにログインすれば、ほとんどが解決するはずです。

お客様サポートサイトでは、端末の設定やWi-Fi機器との接続方法、契約内容の確認や変更などもいつでも簡単に手続きできます。

設定や操作に慣れるまでは、サポートしてほしいという方は、契約時に選択したMy Broadサポートをすぐに解約せず、しばらく継続してみることをおすすめします。

My Broadサポートは、Broad WiMAXとPCやスマホなどとの設定や操作などで困ったときに、電話や遠隔操作でサポートしてくれるサービスです。

また、機械の扱いが苦手という方や、PCやスマホ、周辺機器とWiMAXとの接続や設定に自信がないという方は、Broad WiMAXよりサポートがしっかりしているUQ WiMAXを検討してみてください。

ただし、料金はBroad WiMAXより高くなります。

関連ページ:【Broad WiMAXのサポート】お客様サポートサイトのログイン方法と活用法

【Broad WiMAXの評判】契約についての口コミ

Broad WiMAXの契約とオプションの口コミ


Broad WiMAXの契約に際して、初期費用無料となるWeb割キャンペーンを適用してもらうには、指定オプションサービスに初回加入が必要です。

このオプションサービスは、契約後にお客様サポートページから解約できます。

必要ない場合は、忘れずに解約しておきましょう。

Web割適用の条件となるオプションサービスは、端末故障時に無料で修理できる「安心サポートプラス」と、PCやスマホとBroad WiMAXの設定などで困ったことがあった場合に、サポートが受けられる「My Broad サポート」です。

安心サポートプラスは、初回から月額550円が発生しますが、MyBroadサポートは、利用開始月とその翌月は無料です。

My Broadサポートは、解約しないと月額907円が発生しますので、忘れずに解約しておきましょう。

Broad WiMAXの即日発送と受け取りについての口コミ


「今すぐにでもネットを使いたい」

「昼間はほとんど留守なので、宅配便の受け取りは面倒」

そんな方でも、Broad WiMAXなら店舗で受け取りできちゃいます。

お申し込み完了後に、お渡し準備完了メールが届けば、店舗で受け取りできるんです。

ただし、希望の端末の在庫があり、クレジットカードでのお支払いが条件となります。

直接受け取り可能な店舗は、東京なら渋谷センターと秋葉原センターです。

他には埼玉の大宮センター、大阪の梅田センターの4か所になります。

配送の場合、13:00までに申し込み手続きを完了し、希望の端末の在庫があれば、即日発送に対応してくれます。

関連記事:【Broad WiMAXの契約】受け取りまでの流れとお得に申し込みするための注意点

【Broad WiMAXの評判】設定や使い方についての口コミ

Broad WiMAXの設定についての口コミ


Broad WiMAXの使い始めの設定は、特に難しいこともなく、5分ほどで完了します。

  1. Broad WiMAXの端末本体にSIMカードをセットして、電源を入れる
  2. 端末のディスプレーでパスワードを確認
  3. PCやスマホ、タブレット端末などの接続したい機器の設定画面で、Broad WiMAXの電波を選択
  4. ルーター端末で確認したパスワードを入力

このように、4つのステップで接続完了です。

これならWiMAXを使うのは初めてという方でも、簡単に設定できますネ。

Broad WiMAXのハイスピードプラスエリアモードについての口コミ

この口コミを投稿した方は、ハイスピードプラスエリアモードについて勘違いしています。

一度でもハイスピードプラスエリアモードを使うと、通信量が7GBまでに固定されるのではありません。

正しくは、「ハイスピードプラスエリアモードでの通信量が7GBを超えると、月末まで通信制限される」です。

ハイスピードプラスエリアモードに設定すると、WiMAX2+で接続できない場合でもエリアの広いLTE回線に接続され、快適な通信環境が確保できます。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードに設定したままだと、月間7GBまでしか通信できないことになります。

普段はWiMAX2+の回線だけにつなげるハイスピードモードを基本にして、WiMAX2+では圏外になるなど通信環境が悪い場合にのみ、ハイスピードプラスエリアモードを使うようにしましょう。

また、ハイスピードプラスエリアモードを頻繁に使う方は、通信量カウンターを設定して、月間の通信量をこまめに確認しながら使うようにしましょう。

関連記事:【Broad WiMAX 使い方】初期設定の手順やつながらない時の対処法

【Broad WiMAXの評判】BroadWiMAXのメリット

Broad WiMAXの評判や口コミもふまえて、Broad WiMAXのメリットをご紹介します。

Broad WiMAXのメリットは、月額割引での安い料金と、乗り換えユーザーへの違約金負担キャンペーン、初期契約解除制度です。

Broad WiMAXは月額割引でメリット確実

Broad WiMAXには、他社WiMAXのようなキャッシュバックはありませんが、月額料金を割引きしてくれるので、メリットを確実に受け取れます。

「キャッシュバック37,000円!」などの高額キャッシュバックキャンペーンは、一見魅力的に見えますが、必ず受け取れるとは限りません

なぜなら、プロバイダ側もキャッシュバックをすべての契約者に受け取られてしまうと、赤字になるので、一定数は受け取れないようにハードルを設けています。

つまり、キャッシュバックの金額は、契約者の一定数が受け取れないという事を前提に設定した、いわば集客のための広告費なのです。

受け取れるかどうかわからないキャッシュバックに期待するのではなく、月額料金割引で確実にメリットを受け取れるBroad WiMAXの方が結局お得でおすすめです。

Broad WiMAXの違約金負担キャンペーン:乗り換えユーザーの違約金を負担してくれる

Broad WiMAXは、他社のWIMAXやワイモバイルのポケットWi-Fiからの乗り換えなら、解約に際して必要となる違約金を負担してくれます。

WiMAXは、どこのプロバイダでも契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

違約金は、契約より12ヶ月目までが19,000円とするところがほとんどですが、Broad WiMAXへ乗り換えれば、違約金は19,000円まで負担してくれます。

新しい機種に変えたいけど解約の違約金が気になっていたという方も、Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンでお得に新機種をゲットしてください。

Broad WiMAXの初期契約解除制度:8日以内の申請でキャンセル可能

「契約した後につながらなかったら解約できるの?」

「エリアが心配なんだけど、いったん契約しちゃうと解約するとき高額の違約金が必要でしょ?」

ちゃんと使えるか、繋がるのか心配で申し込もうかどうか悩んでしまうという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、Broad WiMAXには、初期契約解除制度があるので、端末到着後につながらない、速度が遅いなど、使用感について不満がある場合は、違約金が発生することなく契約解除できます。

事務手数料3,000円と、返却の送料だけは負担する必要がありますが、これならエリアが心配、ちゃんとつながるの?と心配な方も、安心してお試しできますネ。

なお、端末到着後8日以内に初期契約解除を申請し、8日以内に端末一式をすべて返却することが初期契約解除の条件になります。

>>Broad WiMAX公式ページはこちら<<

【Broad WiMAXの評判】BroadWiMAXのデメリット

Broad WiMAXには悪い評判や口コミもありますが、そのほとんどが契約前にきちんと注意事項や条件を確認せずに契約しているからです。

契約後に後悔しないためにも、契約する方にとってはデメリットになると考えられるものを確認しておきましょう。

Broad WiMAXは口座振替だと初期費用が発生する

Broad WiMAXはクレジットカードと口座振替での支払いができます。

しかし、初期費用無料となるWeb割キャンペーンは、月額料金の支払いを口座振替で契約の場合、適用されません。

口座振替での支払いは、1回の支払毎に手数料として200円(税抜)も必要となりますので、クレジットカードでのお支払いをおすすめします。

Broad WiMAXはキャッシュバックなし

Broad WiMAXには他社プロバイダのような高額キャッシュバックはありません。

「キャッシュバック40,000円!」など高額なキャッシュバックに魅力を感じる方は、Broad WiMAXは一見するとあまり魅力を感じないかもしれません。

しかし、Broad WiMAXは、キャッシュバックの原資を月額割引としてお客様に還元しています。

高額キャッシュバックを目玉に集客するWiMAXのプロバイダはいくつかありますが、キャッシュバックの金額が高額であればあるほど、受け取りの難易度は高く、受け取れる確率も実際には50%以下というのが実態です。

100%受け取れる保証のないキャッシュバックよりも、月額料金を割り引いてくれる方が実際にはメリットは大きいです。

Broad WiMAXは有料オプション申し込みが必要

Broad WiMAXをお得に契約するには、初期費用が無料となるWeb割キャンペーン適用が必須です。

しかし、Web割キャンペーン適用には、「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」2つの有料オプションサービスの加入が必要です。

このオプションサービスは、ルーター端末到着後にBroad WiMAXの会員ページより解約可能です。
必要ない方は忘れずに解約手続きを済ませましょう。

【Broad WiMAXの評判】Broad WiMAXとGMOとくとくBBを比較!お得なのはどっち?

「Broad WiMAXとGMOとくとくBBってどっちがお得なの?」

「キャッシュバックが高額だから、やっぱGMOがお得じゃないの?」

Broad WiMAXとGMOとくとくBBは、どちらも人気のWiMAXプロバイダです。

しかし、キャッシュバックが高額だからという理由で、GMOとくとくBBを選んで後悔しているユーザーも少なくないんです。

なぜなら、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、非常に不親切で受け取りに失敗するユーザーが多いからです。

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを受け取れなければ、Broad WiMAXよりも3年間で約25,000円も料金が高くなってしまう点に注意が必要です。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの比較表

備考
月額料金 Broad WiMAXは月額料金2,726円~で、GMOは3,609円~で、毎月支払う月額料金は、Broad WiMAXの方が安い。
キャンペーン 両プロバイダとも魅力的なキャンペーンを用意しているので、自分の好みで選びましょう。
3年間実質支払総額 キャッシュバックの受け取りに失敗すると、GMOはBroad WiMAXよりも約25,000円高くなります。
端末機種バリエーション Broad WiMAXは4機種、GMOは5機種から選べる
サポート対応 両プロバイダ共に平日のみの対応
解約違約金 Broad WiMAXは2年以内の解約ではGMOより高い。
解約のしやすさ GMOは更新月以外の解約は電話のみでWebからは不可

Broad WiMAXとGMOとくとくBBともに、UQモバイル社から回線を借り受けてサービスを提供していますので、速度やエリア、繋がりやすさに違いはありません。

変わってくるのは料金とサポート、解約違約金などです。

両プロバイダの料金とサポート、解約についてじっくり比較してみましょう。

月額料金で比較

月額料金で比べれば、Broad WiMAXが安くなります。

Broad WiMAXには高額キャッシュバックがない分、毎月の料金を割り引いてくれます。

確実に料金を安く抑えたい、メリットを受け取りたいならBroad WiMAXがおすすめです。

キャンペーンで比較

他社からの乗り換えならBroad WiMAX一択。

Broad WiMAXへの乗り換えユーザーなら、違約金負担キャンペーンで最高19,000円まで負担してくれます。

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックは、申込時期により金額が変わってきますが、最高45,000円になることも。

しかし、キャッシュバック金額は、ルーター端末の機種によって異なり、最新端末を選ぶとキャッシュバック金額がそれほど高額にならないケースもあります。

また、端末受け取りのハードルが高く、キャッシュバック受け取りに失敗したという口コミも多いので注意が必要です。

この口コミのように、キャッシュバック手続きのメールに気づくのが遅れて受け取れなかったという方は非常に多いです。

キャッシュバック手続きの案内メールは、契約時につくったプロバイダ指定のメールに届く上に、広告メールも大量に送られてくるため、注意していても埋もれて見逃すケースも多いようです。

キャッシュバックの受け取りに自信のない方は、月額割引で確実にメリットを受け取れるBroad WiMAXを選びましょう。

3年間実質支払総額で比較

3年間の実質支払総額で比べると、キャッシュバックを受け取ることができればGMOの方が安くなります。

差 額
3年間支払総額 134,352円 158,769円 24,417円
3年間実質支払総額 134,352円 121,619円 △12,733円
3年間実質支払総額
(キャッシュバック32,000円の場合)
134,352円 126,619円 △7,733円


キャンペーン受け取りに成功すれば、Broad WiMAXより12,733円安くなり、失敗すれば24,417円も高くなってしまいます。

端末機種のバリエーション

契約の際に選べる端末機種は、Broad WiMAXは4機種、GMOとくとくBBなら5機種から選べますが、37,100円のキャッシュバックの条件は、古い機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05だけです。

最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06と、Speed Wi-Fi NEXT WX05は、32,000円のキャッシュバックになります。

WiMAXのルーター端末は、日進月歩で進化しており、最新機種を選ぶことが基本です。

機種別のキャッシュバック金額のことも考慮すると、GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は実質32,000円と考えた方がいいでしょう。

【Broad WiMAXの評判】Broad WiMAXとUQ WiMAXの違いは?おすすめはどっち?

「Broad WiMAXとUQ WiMAXってどこがどう違うの?」

「おすすめはどっちなの?」

Broad WiMAXは、UQモバイル社から回線を借り受けてサービスを提供していますが、UQ WiMAXは自社の回線を利用してサービス提供しているので、UQ WiMAXのほうが速度やエリア、繋がりやすさにメリットがあるように感じる方もいるかもしれません。

しかし、回線自体は同じものを利用しているので、特に違いはありません。

Broad WiMAXとUQ WiMAXの大きな違いは、料金とキャンペーン、サポートの内容です。

ここでは、Broad WiMAXとUQ WiMAXのそれぞれの違いをポイントに沿って比較してみます。

Broad WiMAXとUQ WiMAXの比較表

備考
月額料金 Broad WiMXは2,726円~ですが、UQWIMAXは3,696円~となり、毎月支払う月額料金は、Broad WiMAXの方が安い。
キャンペーン 乗り換え違約金負担キャンペーンなど、Broad WiMAXの方が金額に換算して魅力的なキャンペーンが用意されています。
3年間実質支払総額 UQ WiMAXはBroad WiMAXより3年間の支払総額で32,456円高くなります。
端末機種バリエーション Broad WiMAXは4機種、UQ WiMAXは6機種から選べる
サポート対応 UQ WiMAXは年中無休で9:00~21:00までの電話サポートが用意されている。Broad WiMAXは電話サポートはオプション扱いです。
解約違約金 Broad WiMAXは2年以内の解約ではUQ WiMAXより高い。
解約のしやすさ 両社とも、Webから解約申し込みが可能

月額料金はBroad WiMAXが900円ほど安い

月額料金で比べれば、Broad WiMAXの方が平均で900円ほど安くなります。

この900円の差額は主にサポートの内容と考えていいでしょう。

キャンペーンはBroad WiMAXの方が魅力大

UQ WiMAXのキャンペーンは時期により内容が変わりますが、現在はハーゲンダッツギフト券が抽選で100名に当たる!というもので、特別魅力的なものが用意されているとは言い難い状況です。

Broad WiMAXのキャンペーンには、違約金負担キャンペーンや、端末代金無料となるキャンペーンが用意されています。

なお、UQ WiMAXは端末代金が機種により2,800円~3,800円発生します。

3年間実質支払総額ではBroad WiMAXの方が大幅に安い

UQ WiMAXは端末代が2,800円~3,800円が発生しますので、料金もアップします。

差 額
3年間実質支払総額 134,352円 169,608円 35,256円
(UQWIMAXは端末代2,800円含む)

端末機種はUQ WIMAXが6種類と豊富

契約の際に選べる端末機種は、Broad WiMAXはモバイルルーター2機種とホームルーターが2機種、UQ WiMAXはモバイルルーター3機種、ホームルーター3機種から選べます。

しかし、Broad WiMAXの4機種は最新機種の4機種のみに絞られており、UQ WiMAXは旧機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05と、Speed Wi-Fi HOME L01/L01sがあるため6機種となっています。

あえて古い機種を選ぶ必要はないので、端末機種のバリエーションでBroad WiMAXが劣るとは考えなくてもよいでしょう。

【Broad WiMAXの評判】Broad WiMAXがおすすめな人

Broad WiMAXを実際に使っている方の評判や口コミから、下記のポイントに当てはまる方にBroad WiAMXはおすすめのWiMAXプロバイダと言えます。

・キャッシュバックの受け取りに自信がない

・月額料金の割引でお得にWiMAXを使いたい

・他社WiMAXから乗り換えを検討している

・自分で調べるので手厚いサポートは必要ない

このような方に、Broad WiMAXはピッタリです。

>>Broad WiMAX公式ページはこちら<<